家庭用脱毛器にはケノンやエピナード、トリアなど種類が豊富です。その中でも選ぶなら、効果が高いだけでなく痛みの少ないものがおすすめです。痛みがあると、使っているうちにだんだんと嫌になってきて、途中でやめてしまうからです。

痛みがなく効果の高い家庭用脱毛器は?

数年前までは家庭用脱毛器と言うと、痛いだけでほとんど効果がないものがばかりでした。しかし最近では、家庭用脱毛器も色んな種類が増えてきて、性能に関しても以前と比べると格段に良くなってきました。

ただ、効果が高くなった分、痛みも感じやすくなっているのも事実です。そして、痛みの少ない脱毛器のニーズが高まり、そのようなものが登場してきました。


痛みを感じない脱毛器を選ぶポイントは2つあります。
照射される光が肌へ与えるダメージが少ないこと
脱毛する前に肌を冷やすこと
この2つです。

これらの条件を高い次元で満たしているのがこの脱毛器なのです。

なぜ痛くないのか?

エピナードは、肌に優しく痛みの少ないIPL光脱毛を採用していて、さらに本体には冷却機能が付いています。そのため、肌をしっかり冷やすことができ、光のレベルも10段階で調節できるので、痛みを軽減できます。

またエピナードは、最新の家庭用フラッシュ脱毛器で、業界最広級の照射範囲を誇っています。そのため、短時間でむだ毛処理が可能です。

これまでの家庭用脱毛器は、保冷剤などで冷やす必要がありましたが、エピナードならカートリッジにアイシング機能が搭載されているので、脱毛処理したいと思ったときにすぐ肌を冷却することができ、痛みを抑えることができます。(一般的な脱毛器の場合は、保冷剤等を冷やしておかなければいけないので面倒です。)エピナードが口コミで痛くないと評判なのは、アイシング機能に理由があるのです。

また、フラッシュ脱毛の光で乾燥した肌を保湿するための専用保湿ジェルもついているので、ジェルが痛みをやわらげてくれます。痛くない家庭用脱毛器ならエビナードです。

エステの全身はどんなもの?

家庭用脱毛器とエステ脱毛の違いは色々ありますが、大きな違いは料金、効果が出るまでの早さ、気軽さなどです。

料金についてはエステの方が高いことが多いですが、部分脱毛などの場合はエステの方が安いことも多々あります。しかし、最近では月額1万円以下で全身脱毛ができるエステサロンも出てきたので、それほどの差はないかもしれません。